>記事一覧>業務報告をチャットで行なう〜気になる基本機能〜

業務報告をチャットで行なう〜気になる基本機能〜

チャット

基本機能について

業務報告に使えるチャット機能といえば、メッセージ送信です。リアルタイムに相手へ届くので、その場で会話しているかのような雰囲気があります。また絵文字やスタンプを使って楽しくやり取りすることも可能です。大事な文書ファイルから、動画画像ファイルの共有もチャットシステムなら簡単にできるでしょう。他にも位置情報、新着通知、既読状況の確認も可能です。

活用事例をみてみよう

男性

判断力の向上

業務報告をチャットで行えるので、横断的な判断がより早まります。生産性も一気にあがり、従業員も仕事がしやすくなったと痛感するでしょう。特にチームごとで仕事をする場合にチャットは欠かせない存在です。

人との繋がりを強く感じる

普段話しをしない人も、チャットを通じて会話をすることで接点を持つことが可能です。また業務報告目的で導入したチャットのお陰で人との繋がりを強く感じるようになったとの事例もあるので、導入して損はしないでしょう。

ツールの使い分けができる

業務報告だけでなく、ツールに応じて使い分けができる点も大きな特徴です。これにより、確実に皆へ共有したい情報をチャットで流し、問題解決を目指せるでしょう。これもチャットがあるからできることです。

他の部署と連絡ができる

本社と遠く離れた場所にオフィスを構える場合、チャットがあると非常に便利です。個人的に問い合わせをしたい時や相談をしたい時に助かるでしょう。個人的な連絡先を知らなくても、チャットがあれば簡単に済んでしまいます。