>コラム>CTIでオペレーションの投資をしよう【業務が効率化できる】

CTIでオペレーションの投資をしよう【業務が効率化できる】

男性

なぜ人気があるか

コールセンターなどでは、情報の一元化をするためにCTIを導入しているところが増えています。CTIとは、コンピュータと電話を連動させることで業務を効率的に行うことができるだけでなく、情報の共有化をすることができるため人気があるわけです。今までのコールセンターの問題点は、情報がまとまっていないことでした。一人の人が電話をかけて営業行為を行っても断られることがありますが、また別の人が同じ人に電話をかけてしまい印象を悪くしてしまう可能性も否定できません。ですが、CTIのシステムを使うことで顧客の情報をボタン一つでコンピュータに映し出すことができます。これにより、いままで一人一人が持っていた情報をすべての人が共有することができ効率的な業務をこなすことが可能です。

オフィス

サービス内容は2種類ある

CTIシステムを利用する場合には、サービス内容は大きく分けて2種類あります。一つが、クラウド型と呼ばれており毎月使用料を払って利用するパターンです。クラウド型の場合には、既存のシステムを毎月の利用料分支払うだけで利用できてしまうため、システムそのものを購入するよりも短期間であれば無駄がありません。システムそのものはパソコンに導入せず、特定のサイトにアクセスすることでそこから情報を得て利用できるようになります。これに対して、CTIシステムのパッケージ型も存在しています。パッケージ型は、システムそのものをパソコンに導入し自由に使うことができるサービスです。初期費用はかかりますが、ランニングコストがかかりにくいのが特徴になります。長期的に使う場合には、パッケージ型が魅力的です。